fashion

ディオール&リモワのトラベルケース、“オブリーク”柄のスーツケースやクロスボディなど

ディオール(DIOR)とリモワ(RIMOWA)とのコラボレーションによる限定カプセルコレクション「ディオール&リモワ」を2020 サマー メンズ コレクションにて発表。2019年10月より発売開始予定だ。

ディオール&リモワによる新たな旅の必需品

リモワとディオールの新たなタッグによって、旅の新たな必需品が生まれた。

「ディオール&リモワ」コレクションでは、1967年にマルク・ボアンが生み出した伝統的な「ディオール オブリーク」をモチーフとして採用。革新的な陽極酸化処理の組み合わせにより、鮮やかな顔料がアルミニウム面に直接刻まれることで、まるで浮き出るように鮮やかなデザインが実現している。

リモワのクラシックモデルをアレンジ

長年に渡り世界の人々の旅をサポートしてきたリモワの真骨頂であるキャリーケースは、大定番とも言える「クラシック キャビン」をベースに展開する。

また、90年代初頭に発売されたヴィンテージのリモワのケースからの着想で生まれた「ディオール&リモワ ハンドケース」は、ディオールのシグネチャーを配したクロスボディストラップによってデイリーユースなバッグへと変貌を遂げた。

クロスボディタイプの新型ポータブルケース登場

© Jackie Nickerson

身の回りのものの持ち運びに便利なポータブルなアルミニウムケース「ディオール&リモワ パーソナル」は、今回初登場となるデザイン。交換可能なクロスボディストラップと貴重品が収められる内装を完備した。

ドン ペリニヨンのための特別なケースも

© Jackie Nickerson

「ディオール&リモワ ジャンパーニュケース」は、ドン ペリニヨンのボトルを持ち運ぶために製作した特別なケース。クロコダイルレザーのハンドルと、外側にはボトルストラップが付属しており、さらにシャンパーニュフルートとコースターが6セット収納される。

 

今シーズンのディオールは、リモワとのコラボ経験を持つアメリカ人アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)をゲストアーティストに迎えたコレクションを発表。メンズアーティスティックディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)とダニエルがブランドのロゴやディオール オブリーク、サドルバッグといったシグネチャーを再解釈したアイテムが登場した。

【詳細】
ディオール&リモワ(DIOR&RIMOWA) コラボレーション カプセルコレクション
発売時期:2019年10月予定

【無料】LINE@でSNS運用ノウハウを公開中

SNS運用の体系的な知識や、トレンド、流行りのインフルエンサーに関する情報を0円でご提供します。
企業のSNS運用に役立つ情報をGETしたい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加