influencer

インフルエンサーはもう古い?マイクロインフルエンサー

インフルエンサーはもう古い?話題のマイクロインフルエンサーとは?

引用:Instagramの教科書 インフルエンサーは古い? 話題のマイクロインフルエンサーとは?

特定の分野に特化し、その分野に対して大きな影響力を持つ人物

ウェブマーケティングの世界で存在が高まっているマイクロインフルエンサーをご存知でしょうか?

インフルエンサーは聞いたことがあってもマイクロインフルエンサーはよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

そもそも、インフルエンサーとは、Wikipediaによると

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。 その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝すること

–Wikipedia

では、マイクロインフルエンサーとはどのような人物を指すのでしょうか?以下に、わかりやすくまとめられた図を張るので、これを見ると一億瞭然です。

マイクロインフルエンサー インフルエンサー microinfluencer インスタグラム インスタグラマー マイクロインフルエンサーとは

マイクロインフルエンサーのフォロワーは、大体1万人〜10万人と言われています。そして特定の分野に特化した投稿をすることで、その分野に興味を持つフォロワーに対して非常に大きな影響力を与える存在です。

食べ物や美容関係、旅行やアートなどそれぞれの分野で、その分野に特化した投稿があり、その分野のプロです。

フォロワー数だけがマイクロインフルエンサーの要素ではない

1万人〜10万人のフォロワーを持つ人は誰でもマイクロインフルエンサーかと言われると、決してそんなことはありません。

皆さんが普段SNSを楽しむ中で、フォロワー数は多いのに、フォロワーからの反応がほとんどないアカウントを目にしたことがあるのではないでしょうか。こういったアカウントは、フォロワーをお金で買っているケースがほとんどです。お金でフォロワーを購入した場合、見た目上のファンは沢山いますが、実際はそのアカウントに興味があるわけではなく、ただ、お金で繋がっているだけですので、投稿に対して反応することはほとんどありません。それどころか、誰も管理していないダミーアカウントの可能性もあります。

見かけ上は影響力のある人のように見えてしまうので、私たちのサイトではこのアカウントを”偽インフルエンサー”と呼ぶことにします。

インフルエンサーマーケティングを実施したい企業があった場合、もしこの偽インフルエンサーに協力を依頼してしまうと、無駄に時間とお金を浪費することになります。商品やサービスの宣伝にもならず、本来購買行動に大きな影響力を与えるインフルエンサーマーケティングの印象も悪くなってしまいます。

また、現在ではマイクロインフルエンサーよりもさらに狭いコミュニティの中で、互いが情報を発信し合うシミュラークル型の拡散も行われています。情報の発信元がはっきりとしないまま、コミュニティの中でよく見かける情報として刷り込まれていくという独特の拡散方法です。

わかりやすい例が大学生同士の友人関係です。誰か1人に取り上げられたら、その友人に共有されることとなります。その中で、局地的に話題が盛り上げれば投稿への注目度は高まるでしょう。

本当のマイクロインフルエンサーと偽インフルエンサーを見分ける方法

インフルエンサーマーケティングを導入したいけど、偽インフルエンサーにはお願いしたくない。

そんな不安を抱える人に、本物のマイクロインフルエンサーと偽インフルエンサーを見分ける方法をお伝えします。

見分けるのに最も有効な方法は、

エンゲージメント率を見ることです。

エンゲージメント率とは、簡単に言えば、投稿に対してフォロワーがどれだけ反応しているか、という指標です。要は、いいねやシェアやコメントなどがどれだけあったかがわかる指標です。

エンゲージメント率の求め方は、利用するSNSによっても少し異なりますが、

エンゲージメントの総数÷(インプレッション or リーチ or フォロワー数)×100
で、求めることが可能です。エンゲージメント率の高いアカウントはフォロワーからの人気が高く、影響力が大きいと言えます。
逆にエンゲージメント率が低いアカウントは、人気が低く影響力が小さいと言えます。
一般的にこのエンゲージメント率は、フォロワーが増えれば増えるほど低くなる傾向にあります。先ほどの図だと、上の階層に行けば行くほどエンゲージメント率が下がっていく傾向があるのです。
そして、私たちが注目しているマイクロインフルエンサーは、このエンゲージメント率が最も高くなる階層のインフルエンサーなのです。
エンゲージメント率が高いということは、何か特定の商品を投稿した時に、その商品に対して、フォロワーが何かしらの行動(購入や口コミ)を取ってくれる可能性が最も高いと言えます。

マイクロインフルエンサーとは?まとめ

拡散のキーパーソン、マイクロインフルエンサーのことお分かりいただけたでしょうか?

SNSの運用では、フォロワーの数を増やすことが大切です。ですが、フォロワー数以上の人に自社の投稿を見てもらうには、フォロワーに自社の投稿を広げてもらう必要があります。そのためにSNSごとに投稿の広がり方が異なることを覚えておきましょう。

マイクロインフルエンサーを意識し、どのタイプのコミュニティに広げたいのかを考えて運用することも大切です。また、大きな反響ばかり狙うのではなく、反響は少なくても継続的に投稿していくことを忘れてはいけません。

自社のSNSがどのように成果を産んでいけるかを確認しながら、地道な運用を続けましょう。

 

【無料】LINE@でSNS運用ノウハウを公開中

SNS運用の体系的な知識や、トレンド、流行りのインフルエンサーに関する情報を0円でご提供します。
企業のSNS運用に役立つ情報をGETしたい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加