influencer

Facebook運用にあたっての集客効果はいかに?②

◆集客のためのFacebook運用法

前回お話しした『Facebook運用にあたっての集客効果はいかに?』を読んで、『Facebookページの更新方法を見直してみようかな・作ってみようかな』と思われた方がいらっしゃったら、私がお伝えしたい『Facebook運用』の主なポイントは、以下の3つです。

 

宣伝ばかりの投稿をしない。

プロフィール欄を常に最新情報にする。

1日の投稿は2回未満。

 

 

Facebook運用のコツ① 宣伝ばかりの投稿をしない

セールの告知しかしないアカウントなど、『宣伝ばかりの投稿』であるとお客様に敬遠されてしまう傾向があります。

 

TVでスポーツ中継を見ている時やYouTubeで動画を見ている時に、やたら宣伝が入ってきて、その広告主についてあまり良い印象を抱かなくなってしまったことはありませんか?それと同様です。

 

宣伝だけでお客様との距離感を縮めることも難しいので、たまには『いかにも宣伝という内容ではない投稿』をしてみましょう!

 

例えば、以下のような内容はどうでしょうか?

 

店舗(企業)の創業エピソード

店舗(企業)のコンセプト(スピリット)

お客様とのエピソード

業界のマメ知識(お客様からよくある質問のQ&A)

なお、Facebookは他のSNSに比べて文字をたくさん投稿できるので、基本的には文字(テキスト)中心の投稿が望ましいのですが、たまに写真だけの投稿をすると、「いいね!」されやすいという傾向もみられます。

 

「飲食店⇒料理や食材」「美容室やネイルサロン⇒髪形やネイル」「観光業⇒風景」などの写真を文字を使わず投稿してみるといいかもしれません。

道端の花の写真などでもいいですよ。

 

Facebook運用のコツ② プロフィール欄を常に最新情報にする

Facebookはweb検索時に比較的上位に表示されるので、『プロフィール欄を常に最新情報にする』ことも重要です。

 

これは特に店舗で多いのですが、住所や電話番号、定休日が変わったにもかかわらず、Facebookのプロフィール欄の情報を更新していなかった為、『クレーム』になるというケースが多々見受けられます。

 

「HPには新しいものが書いてあるじゃないか」と言いたくなるかもしれませんが、お客様の側からすると、「店舗の公式アカウントなのに…」と思うでしょう。

お客様に『不信感』を与えないよう、プロフィール欄は常に最新のものにしておきましょう。

 

Facebook運用のコツ③ 1日の投稿は2回未満

今まで散々更新しないことはいけないことだという論調できましたが、Facebookの場合、『更新しすぎても逆効果』になります。

 

Facebookは、Twitterのような実況中継型のSNSではなく、どちらかというと日記型に近いSNSなので、1日に4回も5回も投稿すると、煩わしさを感じさせてしまいます。

 

Facebookの最適な更新頻度に関しては、さまざまな意見もあるかと思いますが、投稿が『週5回』以上になると、頻度が上がるごとに反応が減っていく傾向が見られるというデータもあります。

 

情報は多い方がいい世の中ですが、Facebookの場合は、投稿数を『1日に2回未満』にした方が良いでしょう。

 

◆Facebook広告

Facebookの良さを更に引き出す手段として、することが有料で広告を出稿可能です。

 

Facebook広告を出稿することで、普段はFacebookにリーチしえないユーザーにもアプローチができます。

 

予算を100円から選択でき、かつターゲットを絞ることも可能なため効率的に使用することが可能です。

 

◆Facebook広告の種類

Facebook広告の種類には以下があります。

 

写真広告

リンク広告

カルーセル広告

動画広告

スライドショー広告

リード獲得広告

アプリインストール広告

たとえば、動画をSNSで流したい方は動画広告、リード(Facebook経由の問い合わせ)を獲得したい方はリード獲得広告といったように目的別に広告の種類を選択できます。

 

◆Facebook広告の仕組み

Facebook広告は目的としているターゲットを選定して配信できます。

 

たとえば、年齢・趣味・性別・住んでいる地域などで分類が可能なんです。

 

その絞ったユーザーのニュースフィードだけに流れる仕組みなので、無駄な配信が発生する

 

ケースは少ないです。

 

◆Facebook広告の料金

Facebook広告は低い予算でも出稿することができます。

 

一日あたり100円からの予算でできるので、初心者の方にも出しやすいのが特徴です。

 

Facebook広告は、クリック課金・インプレッション課金・ページへのいいね課金などさまざまな方式がありますが、どれが適正かは配信した広告に応じて自動的に決定される仕組みです。

 

そのため、予算さえ決めてしまえば、それ以上の料金が発生する心配はないです。

 

決済方法はクレジットカードでの決済になりますのでご注意ください。

 

誰でも安心して出稿できるので嬉しいですね。

 

 

SNSは非常に効果的な集客ツールである一方で、非常に運用が難しいツールです。

近年、新サービスの追加や新ツールの登場等でSNS業界は盛り上がっています。

経営者やWEB担当者として、その波に乗らない手はありませんが、『1年後、3年後、5年度』を想像して、これからの集客方法を考えてみましょう。

きっとそれが一番大切で、お客様の笑顔を作る店舗(企業)になれるかのカギなのだと思います。

 

【無料】LINE@でSNS運用ノウハウを公開中

SNS運用の体系的な知識や、トレンド、流行りのインフルエンサーに関する情報を0円でご提供します。
企業のSNS運用に役立つ情報をGETしたい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加