influencer

動画のインフルエンサーマーケティングはいかに?

インフルエンサーマーケティングとは?

「インフルエンサーマーケティング」という言葉自体は企業のマーケティングを担当する方であれば、一度は耳にしたことがあるかと思います。芸能人や有名ブロガーなど影響力がある人物(インフルエンサー)が、特定の商品やサービスを紹介して、消費者の購買行動に影響を与えるマーケティング手法です。

近年のインターネットやSNSの流行により、一般人が情報発信し、第三者である個人がそれを閲覧することができるようになりました。そして、その一般人の中でもファンが多い発信者が誕生し、新しいインフルエンサーの形が生まれてきています。

企業はターゲットとなる消費者に対して影響力があるインフルエンサーを用いて、自社の商品のプロモーションを行うケースが増えています。特にYouTubeのような動画を利用したプロモーションが増えているので、今回は流行っている理由や企業の活用事例を紹介していきます。

インフルエンサーマーケティングが流行っている理由

インターネット利用時間の増加


出典元:平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

近年若い世代を中心にテレビを閲覧する時間からインターネットを利用する時間が増えています。そして、その中でもSNSや動画サイトを閲覧する時間は増している状況です。インターネットのような個人が情報発信される媒体の影響力が徐々に強くなっています。さらに、インターネットは発信された情報はSNSでシェアやリツイートなどをされることで、より世の中に拡散される可能性があり、大きな影響力を持っています。

企業としては、消費者のインターネット利用増加とSNSを用いた拡散性に可能性を感じ、積極的に活用する事例が増えています。

マイクロインフルエンサーの存在

現在新たにマイクロインフルエンサーという考え方が生まれています。意味合いとしては、特定のコミュニティの中で影響力があるインフルエンサーを指しており、例えばゲーム業界でファンが多い人や女性ファッション業界でファンの多い人を指します。

彼(女)らのファンがターゲットとなる企業としては、上記のようなマイクロインフルエンサーに自社商品のプロモーションをしてもらうことで大きな効果を期待することができます。

例えば、ゲームアプリを開発している企業からすると、ゲームアプリを利用する消費者のファンが多いインフルエンサーに自社商品を紹介してもらうことで、ターゲットに対して直接プロモーションを仕掛けることが可能になります。

オリジナリティがあるプロモーションも可能

インフルエンサーを利用した動画プロモーションの例としては、実際に紹介する商品をインフルエンサーが利用してみる内容があります。

例えば、ゲームアプリの紹介であれば、そのゲームを実際にインフルエンサーが遊んでみてレビューするプロモーションや、女性ファッションの紹介であれば、
紹介したいファッションをインフルエンサーが実際に身につけてレビューするといったプロモーションの形になります。

このような紹介の形は従来のテレビCMなどの広告とは違い、紹介するインフルエンサー独自の特徴が出ている紹介になるので、ファンも広告としてではなく、発信者の1コンテンツの一つとして閲覧するケースが多くあります。

広告感なく、プロモーションできる点で魅力的な手法として、企業に使われているケースもあります。

企業の活用事例

グロービート・ジャパン株式会社

あの花月嵐のメニューにSUSURUが登場!をすする【THE油そば ラーメン】SUSURU TV.第881回

グロービート・ジャパン株式会社が運営するラーメン店「らあめん花月嵐
」は様々なラーメン店を食べ歩き、紹介するラーメンYouTuberのSUSURU氏とタイアップし、プロモーションを行っています。チャンネル登録者数73.2万人以上おり、こちらの動画も再生回数は16万以上の閲覧がされています。

ラーメン好きのファンが多くいるSUSURU氏にインフルエンサーとして「らあめん花月嵐」の新商品を紹介してもらうことで、「らあめん花月嵐」のターゲットであるラーメン好きの消費者に対してプロモーションを行うことができています。

プレミアアンチエイジング株式会社

【まさかのコラボ】世界一参考にならないメイク講座wwwww

プレミアアンチエイジング株式会社は自社で提供している化粧品「DUO」のプロモーションとして、メイク系YouTuberであるかわにしみき氏とタイアップを行なっています。チャンネル登録者数は103万人以上おり、こちらの動画は36万以上再生されています。

株式会社コロプラ

赤ぺんコンビのPaniPani(パニパニ)先行プレイ!【赤髪のとも】

株式会社コロプラは自社で開発する新アプリ「PaniPani(パニパニ)」のプロモーションとして、ゲーム実況系チャンネルである「赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!」にアプリを紹介してもらっています。チャンネル登録者数は189万人以上おり、こちらの動画は18万以上再生されています。

まとめ

プロモーションも様々な形が出てきており、今回紹介したインフルエンサーを用いた動画によるプロモーションも増加してきています。自社が扱う商品特徴やそのターゲットに合わせて、インフルエンサーマーケティングも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

【無料】LINE@でSNS運用ノウハウを公開中

SNS運用の体系的な知識や、トレンド、流行りのインフルエンサーに関する情報を0円でご提供します。
企業のSNS運用に役立つ情報をGETしたい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加